【4月11日】YouTubeを更新しました。

このブログについて

ブログ

初めまして。ヨーすけです。

「案外普通です。」にアクセスいただきありがとうございます。このブログは、僕が経験したことや日々の出来事を元に作成していきます。

簡単なプロフィールは→コチラ

▼ブログタイトルの由来

皆さんは「普通に生きる」って、なんだと思いますか?

自分に対してそれを課す場合もあれば、人に対して感じることもあると思います。他人の容姿や肩書きに対して変だとか普通じゃないと感じてしまう経験、今までありませんか?

「奇抜なファッションをしているから変な人」とか、「あの人は仕事もしていないニートだから貧乏で不幸せ」とか。その人の表面的な部分しか知らずに判断してしまう経験は、正直僕にもあります。

僕自身このブログを作る前までの28年間、自分は普通の人生を歩んでいるなと思っていました。しかし、そんな28歳の9月に癌を宣告されてしまいます。

「なぜ自分が?」そう思うと同時に、死への恐怖や今後の不安などが一気に押し寄せてくる。今まで普通に歩んでいたと思っていた人生が、一気に転落した気分でした。

しかし今はいつか「癌になって良かった」そう思えるように頑張ろう、と言えます。まだまだ「なって良かった」には到達できないですが、この経験を自分の中で普通にできるような、そんな日を目指してこのブログと共に成長していこうと思います。

何故「普通」について語ったのか。癌になって自分の人生を見つめ返す時間が多くなり、「自分の中では普通だったけど、自分って案外普通じゃないかも。」と気づいたからです。

大学を1年で中退していたり、すぐに就職せずに8年フリーターをしていたり、セクシャルマイノリティであったり、家族がそんなに仲良くなかったり…普通に考えたら、それらは世間一般からするとおかしなことなんですが(笑)

もちろん良い大学を出て大手企業に就職し、結婚して子供を持って、家族仲も良好で…なんて人生の方が幸せかもしれません。でも普通じゃないそれらは今では僕の中では普通だし、それらと直面していた時期は辛けれど今では良い思い出だと思えるほど、平穏に幸せに生きています。

初めに例として出した「奇抜なファッションをしている変な人」は違う人からすると「流行の最先端を行くオシャレな人」に見えるかもしれないし、「仕事もしていないニートで貧乏に見える人」は実は「きちんと貯金を残した上で細々と休職生活を満喫している人」なのかもしれません。それとは逆に、幸せに生きているように見える人も実は今まさに、深刻な悩みを抱えている最中かもしれません。

一説によると現代は日本人の2人に1人は癌になる時代。また、3人に1人は癌で亡くなってしまうとも言われています。この文だけを見ると怖い印象を持ってしまいますが、【癌患者の3人に2人は助かる】とも解釈できます(これは僕と同じく腎臓ガンを経験された小西博之さんのお言葉です)。

結局何が言いたいのか?見方を変えれば、意味も変わる。僕はその精神で、これからの壁を乗り越えていきたいと思うんです。その時は普通じゃなかったとしても、今では笑い話にできるくらい幸せだよと胸を張って生きていきたい。そんな希望を意味に込めて「案外普通です。」と名付けました。

癌のことだけではなく【普通じゃない】をたくさん抱えている僕。そんな僕だからこそ残せる何かがあると思います。

ブログだけではなくTwitterやInstagram、YouTube等でも発信していこうと思っています。癌についての情報や日常だけでなく、日々の雑談やパーソナルな部分をゆるくお届けできたらなと。マイペースに更新していきますので、どうぞ気になるトピックスがありましたらご覧になっていただけると嬉しいです。

by ヨーすけ

タイトルとURLをコピーしました